(ご本人による寄稿文)



「目玉焼き」


目玉焼きを醤油で食べるか、
ソースで食べるか、
かなり重要な問題です。

昔、ある国の政府が
目玉焼きをソース以外で
食べる事を禁止する法律を
作り、醤油派の国民を厳しく罰したと言う。
しかも、今はソース派でも
過去に遡り、一度でも醤油で食べた事が有ると、
やはり厳しく罰せられる
と言う話を聞いた。

勿論、嘘です。

フランク バヴロフの
「茶色の朝」
みたいな話しになってしまいました。

確か茶色い以外のペットを
飼うと罰せられる話でした。

さて、目玉焼きです。
朝、食べる事が多い目玉焼きだけに、何で食べるかで
一日のコンディションが決まりそうです。
最近は、なるべく朝食を家で
食べる事にして居り、
一人暮らしなので
勿論、自分で作ってます。
時間のある時にしか
作らない目玉焼きですが
食べるのも自分なので気楽なものです。

たまに外で食べるのも良いですが、もし初めて入った店で
「当店の目玉焼きは岩塩のみでお召し上がり下さい」
なんて切長の目のシェフに言われたら、怖い。
とてもソースくださいなんて
言う勇気は無い。
左の眉を上げて白い目でみられそうだ。

やはり目玉焼きは
ソースでも醤油でも
好きな様に食べるのが一番ですね。
変な法律が出来ない事を願います。

さて、いま気が付きましたが
ソースと醤油、
どちらも茶色だ。



   Pepu
(A°CTS ショップマネージャー)
(CITY FOLKS BOOKS セレクター)